ミネラルファンデ初心者の方へ

どうして人気があるのか

 

どうしてミネラルファンデーションが人気を呼んでいるのかというと、肌に刺激を与えないからとなります。
肌質が弱い人は、通常のファンデーションを使ってしまうと、肌にトラブルが起きやすくなってしまうでしょう。
この原因は、ファンデーションに含まれているオイルやタルク、防腐剤などの化学成分となります。
ミネラルファンデーションの場合、天然の鉱物であるミネラルを成分としていますので、肌に刺激を与えませんので肌が弱い人も使用することができます。
ニキビ肌だろうが、アトピー肌だろうが、どんな肌質の方であっても使用できるのが「ミネラルファンデーション」というわけですね。
また、ベースメイクがミネラルファンデーションのみで完成するということも、ミネラルファンデーションが支持される理由の一つになります。
通常のメイクの場合、化粧下地、コンシーラー、日焼け止め、ファンデーションなどが必要になり、メイクするだけでも相当な時間が必要になりますが、ミネラルファンデーションの場合は1つでほとんどのコスメの役割を果たしてくれますので、メイク時間も短縮させることができます。





ミネラルファンデーションはどう使う?

ミネラルファンデーションの正しい使い方は、「乾いた肌につける」ということです。
化粧下地をつけた後にミネラルファンデーションをつけてしまうのは間違ったやり方です。
下地をつけると、肌はベタベタしていますが、そんな肌にファンデーションをつけてしまうと、ただの厚塗りになるだけです。
ですから、必ず何もしていない乾いた肌にミネラルファンデーションは塗りましょう。
基本的には、ミネラルファンデーションをブラシにつけてから肌につけます。
粉の飛散を抑えるためにも、少し深めの容器にファンデーションを入れてブラシをクルクル回すようにしてつけるのがベストです。
このときに使用するブラシも結構重要なポイントをしめしており、できるだけ専用のブラシを使うようにしてください。
ただ、人によっては使いにくかったりするので、そういう場合は、自分にとって使いやすいブラシを用意するようにしてくださいね。





ミネラルファンデーションを手作りできるか

高機能なミネラルファンデーションですが、自分で作ることができます。
購入するのがイヤだと思う人は、一度手作りしてみるのもいいですね。
作り方はとっても簡単です。
まず、二酸化チタン、コーンスターチ、酸化鉄(ライトブラウン、イエロー)を用意しましょう。
この材料だけで一般的なミネラルファンデーションを作ることができます。
まず、ビニール袋に二酸化チタンと酸化鉄を入れてしっかりと混ぜ合わせます。
次に、コーンスターチを加えて軽く振り混ぜましょう。
その後、ビニール袋内の空気を抜いて口を閉めて、両手の平でこすり合わせます。
色ムラの原因を避けるためにも、丁寧にこすり合わせてくださいね。
材料が十分に合わさったら色をチェックます。
自分の肌の色と合わない場合は、再度コーンスターチを加えてこすり合わせます。
こまめに色をチェックしていくことで、自分の肌色と合ってくるあずです。
自分の肌色にマッチしたら、タッパーに移して完成となります。
ミネラルファンデーションを手作りにするメリットとしては、自分で原料を選ぶことができますので、「完全なるミネラルファンデーション」を作ることができることでしょう。

 

GIFアニメバナー

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ