レイチェルワイン

ミネラルパウダーチーク

 

レイチェルワイン

 

【どのように使うの?】

顔の中にも、皮脂の分泌の多い部分と乾燥しやすい部分がありますが、ほほはとくに乾燥しやすい部分です。

ミネラルパウダーチークには、ミネラルファンデーションと同じ成分(マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al)が入っており、乾燥を防ぎます。

また、防腐剤やタール色素などを含まないため肌に優しく、洗顔だけで簡単に洗い流すことができます。


ミネラルパウダーチークは透明感のある自然な発色で、重ねづけしても厚塗りになりません。

ほかのブランドで濃いめのチークをつけているという人は、ミネラルファンデーションのチークを物足りなく感じるようですが、少し時間をかけて少しずつ塗り重ねてみるようにしてください。

この反対で、チークのつけすぎは避けたい...という人には、ほんのりつくので使いやすいと思います。


レイチェルワインのミネラルパウダーチークには、粉飛びをおさえるためにパフが入っています。

化粧崩れした部分をなおすときに、パフでほほの部分にササッとつけることができるので便利です。

パフだとつきすぎるという人は、小ぶりのブラシを使えば、適量をのせることができるでしょう。


【カラーバリエーションは?】

ミネラルパウダーチークのカラーバリエーションは5色ですが、ミネラルファンデーションと組み合わせることでカバー力がアップします。

●コーラル・・・表情を明るく健康的に見せる、やわらかいオレンジ

●ローズクォーツ・・・肌色に自然となじむ、やさしくかわいらしいピンク

●ピンクピンク・・・肌を血色良く見せてくれる、透明感のあるラメ入りピンク

●コスモス・・・自然な表情を引き出す、ラメ入り青みのあるピンク

●キャンディピンク・・・華やかさを演出する、ラメ入り青みのあるピンク

これだけ種類があれば、たいていの肌色をカバーすることができるでしょう。


チークは肌の色に合わないと、ほほの部分だけ浮いてしまって不自然な感じになりがちです。

レイチェルワインのミネラルパウダーチークは、粉状だから混ぜて使ってオリジナルカラーを作ったり、アクセントフェースパウダーと合わせてツヤ感を出すことも可能です。

あなたの肌の色やお好みに合わせて濃さを調整することができそうですよ。

 

レイチェルワイン

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ