レイチェルワイン

メイクアップ方法

 

レイチェルワイン

 

【ミネラルファンデーションのつけ方】

レイチェルワインさんが、ミネラルファンデーションのつけ方を動画で解説しています。

使用するブラシは、面積の広い部分はカブキブラシやフラットブラシ、細かい部分には小さなブラシです。

1、容器からフタをはずして、フタの方に適量のファンデーションを入れてください。

2、ブラシをパウダーになじませて、余分な粉を落としてから、顔全体に「ポン・ポン・ポーン」と広げます。

3、一度にたくさんつけるのではなく、少量ずつ重ねていく感じです。

4、顔全体につけたら、次は「クルクル」と円を描くようにして磨いていきます。

目の下、鼻のまわりなど、気になる部分を中心につけていきます。首筋も忘れないようにしてください。

5、仕上げとして、アクセントフェースパウダーを少量まぜて、小さなブラシで目のまわりにつけて明るく見せましょう。

アクセントフェースパウダーには、皮脂を吸着する働きもありますし、肌に自然なツヤを与えてくれます。

Tゾーンを中心にクマのある部分など、明るく見せたいところに重点的につけてください。

6、最後に、チークを入れます。チークもフタに少量入れて、ほほにつけます。

ほほに塗った後の残りのチークを顔全体に軽くのばすことで、血色良く見せることができます。

化粧にかける時間は、素肌っぽい仕上がりにしたい人は短め、しっかりメイクしたい方は、長めにクルクルしてください。


【ブラシの選び方】

レイチェルワインでは、何もつけなくてもクルクルしたくなるような、やわらかい毛質の「ソフトフィットブラシ」を販売しています。

また、動物のブラシは菌がつきやすいので、つきにくい素材の高級人工毛ブラシを開発したとのことです。

使用する化粧品の種類により、使うブラシは異なります。

ソフトフィットブラシ「カブキ」は、ミネラルメイクアップ専用のブラシです。

ソフトフィットブラシ「アングル」は、斜めにカットされたブラシ面が顔の凸凹にフィットし、アクセントフェースパウダーや、ミネラルパウダーチークなどの使用時に役立ちます。

ソフトフィットブラシ「ポイント」は、顔の細かい部分やピンポイントで隠したい部分に最適なブラシです。また、アイラインやアイブローなどのライン使いにもご利用になれます。


ブラシのお手入れ方法ですが、中性洗剤は使わず、ぬるま湯にシャンプーを溶かしたら、毛の部分をやさしくもみ洗いした後、丁寧にすすいでください。

すすぎ終わった後は指先で形を整え、ティッシュかタオルの上に寝かせた状態で乾かします。

注意点としては、ブラシはのりで固められていますから、柄の部分に水が入らないようにすることです。

また、直射日光で乾かしたり、ドライヤーなどの熱をあてずに、自然乾燥で乾かしましょう。


【メイクを落とすときは?】

ミネラルファンデーションには油分やアルコール、防腐剤や界面活性剤などが含まれていないためクレンジングがいらず、洗顔料だけで簡単に落とすことができます。

『ミニマリスト ネイチャーズウォッシュ』は、天然成分100%のポンプ式洗顔フォームです。


ミネラルファンデーションが、つけたまま眠れるぐらい肌にやさしいといっても、一日働いて汗や汚れがついたまま寝るのは、やはり肌に悪いです。

汚れをすっきり落としてから眠った方が、気分的にもいいですよね?


ミニマリスト ネイチャーズウォッシュは、泡が均一なので泡切れが良く、すすぎも簡単です。

洗い上がりも肌に必要なうるおいを残して、つっぱらずしっとりと仕上がります。


成分には、洗浄効果の高い「ヤシ油」と「オリーブ油」に保湿成分をたっぷり配合して、「泡立ち・洗浄力・保湿性」にこだわっています。

ほかにも、グリセリン、ホホバ種子油、アロエベラ液汁、アロエベラ葉エキス、オレンジ油、ローズマリー花エキスなどの100%天然成分を配合しています。

ミネラルファンデーションを使っている方に、ぜひ使っていただきたい洗顔フォームです。

 

レイチェルワイン

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ