ミネラルファンデの比較ポイント

パウダータイプorリキッドタイプ

 

ミネラルファンデーションにもパウダータイプとリキッドタイプの2種類があります。
2つとも特徴が異なるので、どちらのタイプが自分に合っているのかも商品を比較する時の大切なポイントです。
そこでパウダータイプとリキッドタイプがどう違うのか説明していきたいと思います。

まず、パウダータイプの特徴は純度の高さです。
リキッドタイプは界面活性剤や酸化防止剤、防腐剤を使用しないと作ることができませんが、パウダータイプはミネラル100%で作ることができます。
さらに界面活性剤が入っていないのでクレンジングを使用する必要がありません。
洗顔のみでファンデーションを洗い流せます。

一方、リキッドタイプの特徴はメイクの仕上がりの良さです。
パウダータイプとは違って化学成分は含まれていますが、カバー力がありますし、保湿力も期待できます。
メイクの仕上がりの良さにおいてはパウダータイプよりも優れています。

ミネラルファンデーションを比較する時は、このパウダータイプとリキッドタイプの2つの性質をしっかりと覚えておきましょう。
そうはいっても自分にはどのタイプがいいのか分からない・・・という人もいるかもしれないので、具体的にどんな人にどのタイプが向いているのか説明しますね。

たとえば、肌トラブルが多くて困っている人、ミネラル100%にこだわりがある人、いつもナチュラルメイク、クレンジングが面倒といった女性におすすめなのは余分な成分が一切入ってないパウダータイプです。
パウダータイプなら肌への負担が少なく肌トラブルを抑えることができますし、クレンジングの手間もありません。

少しくらい化学成分は入っていてもしっかりとメイクをしたい人にはリキッドタイプのミネラルファンデーションがいいでしょう。
パウダータイプと比較すると肌への刺激は大きくなりますが、通常のファンデーションよりは化学成分が少ないので肌には優しいです。
きちんと比較すれば肌に優しいリキッドタイプのミネラルファンデーションを見つけることができます。

実際に使い比べて、使い心地だとリキッドタイプのミネラルファンデーションの方が上だと感じました。
パウダータイプの場合、慣れてくると気にならなくなりますが、慣れるまで少し物足りない印象を受けると思います。
ただ、肌のことを考えるとやはりパウダータイプのミネラルファンデーションを使うべきです。
どちらがいいのか迷ってしまったなら、両方試してみて、それから決めてみてはいかがでしょうか。

 

GIFアニメバナー

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ