オンリーミネラル

メイクアップ方法

 

オンリーミネラル

 

【オンリーミネラルファンデーションのつけ方】

オンリーミネラルファンデーションは洗顔後、化粧水をつけた素肌に直接使用することができます。

ただし、化粧水がしっかり乾いた状態で塗るようにしましょう。急ぐとむらになったりします。

1、オンリーミネラルファンデーションを適量、フタにあけてください。

2、クルクルと円を描くようにして、パウダーをブラシに含ませます。

余分なパウダーは、フタのふちで「トントン」と叩いて落としましょう。

3、ほほの外側から、あご、おでこ、顔の上をパウダーをしっかりなじませるように、ブラシをクルクル回してください。


オンリーミネラルファンデーションは、"ツヤ"タイプと"マット"タイプに分かれています。

ツヤタイプには、輝くようなパール感があります。また、マットタイプは、陶器のようなキメの整った肌に見せます。テカリやすい肌の人は、マットタイプがおすすめです。

オンリーミネラルファンデーションはシミやそばかす、こじわや毛穴、にきび跡や顔の赤み、色むらやくすみなどをしっかりカバーします。

重ねづけをしてもよれたりせず、自然な仕上がりが期待できるでしょう。


【ブラシの使い方】

オンリーミネラルのブラシは、種類が豊富です。

毛量や毛足の長さ、形にこだわって、パウダーが肌にぴったりつくように設計されています。


<ファンデーションブラシ>

オンリーミネラルファンデーションをつけるための専用ブラシです。

パウダーの含みが良く、丈夫で低刺激の高級タクロン製なのでチクチクしません。これを使えば、素肌感覚で自然に仕上がります。


<フェイスブラシ>

毛足の長い、フェイスパウダーをつけるための専用ブラシです。肌ざわりやさしく、ふんわり肌につけることができます。 


<ブラッシュ ブラシ>

斜めにカットされたブラシ部分を肌にすべらせるだけで、チークを簡単に入れることができます。


<コンシーラーブラシ>

コンシーラーブラシは抗菌コート付き、気になる部分のスポットメイクに便利です。


<ハイライトブラシ>

コシが強く、ピンポイントにのせたい場所に、適量のパウダーをのせられます。

Tゾーンやあご先などに、ハイライトを自然に入れることができます。


ブラシを使い分ければ、それだけでも化粧時間が短縮。肌ざわりの良さも、肌に適度な刺激を与えてくれるでしょう。

 

オンリーミネラル

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ