ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデーションにはどんな成分が使われている?

 

ミネラルファンデーションに使用されている成分は一体何があるのでしょうか?
つけたまま眠れて、クレンジングもいらないというミネラルファンデーションも販売されていますが、
そういうものだからこそ、なおさら使われている「成分」が気になるものです。
ミネラルファンデーションには、以下のような成分が入っています。

・オキシ塩化ビスマス
パールのような光沢感を出す顔料

・酸化亜鉛
収れん性、防腐性、消炎性、UVカットの効果がある

・マイカ・酸化チタン・酸化鉄
パール効果と白色顔料目的で含有

鉱物が成分に含まれていますが、鉱物の成分は、体の機能維持に欠かすことができないものとなりますので、一般的なファンデーションとは違って、
肌トラブルを起こすことなく、ミネラルファンデーションを落とすことなく眠ることができるというわけですね。


ミネラルファンデーションの種類

ミネラルファンデーションというのは、鉱物であるミネラルを主成分にしているファンデーションのことです。
ですが、これには厳格な定義がありませんので、1%入ってようがそれはもう「ミネラルファンデーション」として扱われます。
ミネラルファンデーションには、2種類ありますが、1つめは、「化学成分を含むミネラルファンデーション」になります。
これは、鉱物(ミネラル)を配合していますが、添加物として化学成分を含んでいる種類のミネラルファンデーションとなり、
化学成分には界面活性剤や油分、光沢顔料などが配合されています。
2つめは、「100%天然ミネラル(鉱物)のミネラルファンデーション」です。
これは、亜鉛や酸化チタン、酸化鉄など天然鉱物のみが原料となっており、化学成分は含まれていませんので、肌への負担が少なくなるでしょう。
この2つのうち、選ぶならもちろん「100%ミネラルのミネラルファンデーション」を選ぶほうがいいのはわかりますね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

 

GIFアニメバナー

ミネラルファンデをおすすめしたい人

ミネラルファンデの比較ポイント

ミネラルファンデの基礎知識

ミネラルファンデ初心者の方へ

賢い選び方

オンリーミネラル

レイチェルワイン

ヴァントルテ